55段階個別指導は家庭教師と同等だとqさまでも実証

最近では、qさまなどの人気テレビ番組に、難関大学の現役学生やOB、OGタレントが数多く出演しており、難関大学がより身近な存在になりました。もちろん、簡単に入学できるという意味ではなく、クイズ番組で見せる彼らの学力には、ただただ驚くばかりです。
受験生を持つ親であるなら、どうすれば、彼らのように難関大学に現役で入学できるかを考えます。そういった中で、大学受験予備校の四谷学院が提唱する55段階個別指導が家庭教師と同等以上の効果がある注目を集めています。
この指導法は、受験に必要なテクニックや知識を一旦、中学1年生レベルにまで55段階に分解し再構築していくというものです。最初は、中1レベルって大丈夫かと思う人もいるようですが、最後は志望校レベルになりますので、その1段階1段階はとても密度が濃いものになります。また、この中1レベルというのがとても大切なのです。
というのも、基本的に小学生までの学力レベルには大きな差はなく、中学1年生から徐々に学力の差が出始め、結果、高校までの6年間で取り返しがつかない程の開きが出てしまうというのが定説だからです。いわゆる難関大学に合格している学生の大半は、基礎の学力がしっかりしているからこそ、柔軟性があり応用問題に難なく対応することができるのです。
さらに、55段階というのも、受験生のモチベーションを下げないための大きな要因です。大きな目標を掲げたとき、いきなり最終地点をイメージして取り組むことはとても大切ですが、その反面、少しでも躓いてしまうと全く前に進めなくなる傾向があります。反対に、小さな目標を掲げ、一つひとつクリアしていくと、そのたびに達成感を味わうことができますから、集中力を持続することができます。55段階をクリアしたら志望校だと思うことにより、1段階ごとに志望校への距離が縮まっていると感じられれば、苦労を感じなくなるのです。
また、予習、テスト、個別指導のサイクルを繰り返すことにより、自然とPDCAサイクルを実践することになりますから、1度その段階をクリアすれば、忘れてしまったり理解度が不十分で応用が利かないといったこともありません。もちろん、志望校ごとの受験対策には定評のある四谷学院ですから、その分析力には定評があり、まさに生きた受験対策ができます。
志望校に合格するためには、いかに勉強法が大切か、qさまに出演している学生をみれば一目瞭然です。同じ時間の中で効率よく勉強を進めることで、より多くの問題に取り組むことができます。そういった意味でも、効率性とモチベーションの持続の両方を実現した55段階個別指導はとてもおすすめな受験対策です。

関連記事